マガジンのカバー画像

社長ブログ

9
運営しているクリエイター

記事一覧

起業しました!

6月30日付で3年近く在籍したReapraを退職し、この度新たにMutualという会社を起業しました。最…

金融教育について思うこと

今年の4月から高校の家庭科の授業で金融教育が行われるようになりましたが、実際にどのような…

合理性だけを追求しない株式投資の面白さ

「あなたは何のために株式投資をやっているのですか?」と100人に聞くと、恐らく95人くらいは…

IPOのプライシングについて思うこと

先週はマザーズの株価が軒並み下落しました。 岸田政権が金融所得課税や自社株買い規制につい…

株式市場の存在意義について〜上場企業編〜

みなさま、こんにちわ。前回noteを更新して1年以上経過してしまいましたが、久しぶりに記事を…

長期間成長を続ける会社のIRの特徴

とある週末外を散歩散歩しているとき、ふと思い立ってTwitterでこんなつぶやきをしてみました…

次世代の資本主義社会では「環境と人への投資」が超重要だという話

この3連休で、めちゃくちゃ面白い本に出会いました。 京都大学の教授であり、財政学や環境経済を専門領域として教鞭をとられている諸富徹先生著の「資本主義の新しい形」という本です。 本書では「資本主義をいかにして持続可能で公正なものにするか」ということをテーマとして掲げており、これからの資本主義はどこへ向かうのか?日本企業、そして日本経済の将来はどのようになるのか?という問題提起に対して様々な角度から結論を導くための検証が行われています。 ちょっと自分の学びの整理も兼ねて、本書

スキ
12

資本主義の次は〇〇主義?

世の中に「資本主義」という仕組みが生まれて以降、世界の経済は急速な発展を遂げており、現在…

決算書本を出版します!!!

皆様、お久しぶりです!! 今日は少し大きめの発表があります。 実はなんと!!7月24日に、ソ…